abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ01234567890&-[]あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわゐうゑをんアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヰウヱヲンゔがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼヴガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボヷヸヹヺぱぴぷぺぽパピプペポ。、ー-―~ abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ01234567890&-[]あいうえおかきくけこさしすせそたちつてとなにぬねのはひふへほまみむめもやゆよらりるれろわゐうゑをんアイウエオカキクケコサシスセソタチツテトナニヌネノハヒフヘホマミムメモヤユヨラリルレロワヰウヱヲンゔがぎぐげござじずぜぞだぢづでどばびぶべぼヴガギグゲゴザジズゼゾダヂヅデドバビブベボヷヸヹヺぱぴぷぺぽパピプペポ。、ー-―~ホームコレクション説明文、ダミーテキストとかくに人の世は住みにくい。山路を登りながら、こう考えた。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。情に棹させば流されるダミーテキストDOnG説明文、ダミーテキストとかくに人の世は住みにくい。山路を登りながら、こう考えた。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。情に棹させば流されるダミーテキストホームコレクション説明文、ダミーテキストとかくに人の世は住みにくい。山路を登りながら、こう考えた。とかくに人の世は住みにくい。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。住みにくさが高じると、安い所へ引き越したくなる。情に棹させば流されるダミーテキストDummy text Anyway, people's world is hard to live in. I thought about this while climbing the mountain path. Anyway, people's world is hard to live in. The more difficult you live, the more you want to move to a cheap place. The more difficult you live, the more you want to move to a cheap place. Dummy text that will be washed away if you feel itDummy text Anyway, people's world is hard to live in. I thought about this while climbing the mountain path. Anyway, people's world is hard to live in. The more difficult you live, the more you want to move to a cheap place. The more difficult you live, the more you want to move to a cheap place. Dummy text that will be washed away if you feel it

JP

EN

abcdefghijklmnopqrstuvwxyzABCDEFGHIJKLMNOPQRSTUVWXYZ01234567890&-[]

小丸型白無地うちわ

¥3,200(excl.tax)

小ぶりなサイズの小丸型うちわ。質感の美しい白無地の和紙を使用し、手仕事で仕立てました。縁も潔く白くすることで、素材と形の美しさをみせています。
「うちわ」は、本来、邪気を祓う道具であったことから、夏の暑気払いの贈り物として、江戸時代よりお中元の品として人気がありました。季節のご挨拶に、涼を運ぶギフトとしてもおすすめのうちわです。お届けする箱に香が忍ばせてあり、ほのかに香りを移した風を送ります。

DETAIL

Brand

Sfera

Designer

眞城成男

Product code

SPR3606

Size

H365mm W220mm 厚み(柄部分)10mm

Material

紙、木、竹

Place of production

京都

Please note

  • このページでは 小丸型白無地うちわを販売しています。写真に写っているその他の小物類は付属しておりません。
  • 素材や手仕事による制作の工程上、寸法が若干前後する場合がございます。
  • 自然素材で制作している為、一点ずつ、木目(木製品の場合)や風合い、色味、など、仕上がりに個体差がございます。お届けする商品はこちらの写真と同一のものではございませんので、あらかじめご了承ください。
  • お使いのブラウザにより、実物の色との間に若干の差が生じる場合がございますので、あらかじめご了承ください。
  • 商品のお取り扱い方法につきましては、こちらのページをご覧ください。 >>「商品のお取り扱い方法・ご注意」

HISTORY

阿以波について
スフェラのうちわは、創業300年の歴史を持つ京うちわの老舗・阿以波(あいば)の手によるもの。
京うちわは装飾性に富み、精巧な技術と繊細な図案で「都うちわ」とも呼ばれ、かつては宮中でも用いられていた、優美な伝統工芸品です。
阿以波では創業以来、ひとつひとつを職人が丁寧に手作りしており、歴史と伝統に裏打ちされた品質のすばらしさは他に類を見ません。また伝統技法を守るとともに、近年でも創意工夫を加え、現代の阿以波を代表する「透かしうちわ」 の技法を編み出すなど、今なお新しいうちわ作りを探求しています。

技法について
京うちわは、うちわ面と柄が別々に作られ、細骨を放射状に並べて後から柄をつける「差し柄」の構造となっているのが大きな特徴です。京うちわは16の工程を経て制作されます。原案をたて、骨格となるうちわ骨加工、表紙の切り絵や木版などのうちわ紙加工、次にうちわの骨格をつくる裏張り加工があり、最後にすべてを合わせる仕上げ加工を行い、ようやく完成に至ります。すべてが熟練の職人による手作業で、多くが阿以波ならではの技術なのです。
最良の材料が用いられ、中でもうちわの骨格の材料となる竹は、嵯峨など寒冷地の平地で4~5年で生育した真竹が使用されています。